2019年版|札幌でホワイトニングが人気のおすすめ歯科医院5選!評判・料金・実績から徹底比較

ホワイトニング歯科医院

ホワイトニングを受けたいと思っていても札幌に多くの歯科医院やホワイトングサロンがありすぎて、どれを選んだら良いのかわからないですよね。

この記事ではそんな方のために札幌で本当におすすめの歯科医院を口コミ評判から厳選して比較紹介していきます。

読んでいただければ、札幌でどこの歯科医院を利用すればよいのか?はたまた、自分は歯科医院に通ってまでホワイトニングをしたいのか…?というところまで分かりますのでぜひご参考ください。

札幌でホワイトニングが受けられるおすすめの歯科医院ランキング5選

では早速、札幌エリアでのおすすめホワイトニング歯科をこちらの項目でご紹介していきます。

1位:ホワイトエッセンス札幌平岸

医院名ホワイトエッセンス
一度の施術で白くなる段階7段階~
1本あたりの最低価格
(オフィスホワイトニング)
666円~/本
返金制度
1回あたりの光の照射時間12分
施術前の歯のクリーニング
無料カウンセリングの有無

症例実績1,035,000件・全国医院数170院以上の安心信頼の出来る審美歯科院

ホワイトエッセンスは全国で数多く店舗展開をしている日本最大のホワイトニングチェーンです。

チェーン展開だからこそできる、『低価格設定』と『数多くのノウハウ』が最大の特徴。また、ホワイトニング実績数は651,000件(2018年時点)と日本で1番を誇ります。

費用を抑えつつ、実績があるところでホワイトニングを受けたい!と言う方はホワイトエッセンスがおすすめです。

ホワイトエッセンス札幌平岸で受けられるメニューと料金

  • オフィスホワイトニング:8000円〜(前歯12本の範囲の施術〜)

オフィスホワイトニングの種類は「マイルドホワイトニングコース」「スタンダードホワイトニングコース」「ハイパーホワイトニングコース」と種類があり、白さの実感をしたい期間により異なります。商材を知りたい方は一度お問い合わせをしてみると良いでしょう。

ホワイトエッセンス札幌平岸のアクセス・住所

  • 所在地:北海道札幌市豊平区平岸四条8-8-8
  • 時間:平日・土 9:00~18:30

ホワイトエッセンス札幌平岸の口コミ・評判

20代 女性

コーヒーなどの着色汚れなどが消え、歯が綺麗になったのでかなり満足しています。あと、カウンセリング時に親身になって相談に乗ってくれたので安心して始めることができました!

30代 女性

ホワイトニングをしている友人におすすめされてホームホワイトニングを始めました。1週間経つ頃にはパッと見でわかるほど歯が白くなったと感じています。職場でも好評で大満足です。

2位:札幌デンタルケア

医院名札幌デンタルケア
一度の施術で白くなる段階
1本あたりの最低価格
(オフィスホワイトニング)
1,250円~/本
返金制度
1回あたりの光の照射時間
施術前の歯のクリーニング
無料カウンセリングの有無

ホワイトニングと審美歯科の専門歯科医院

札幌デンタルケアはホワイトニングと審美歯科に特化して14年間札幌に根を張っている歯科医院。

培ってきたノウハウ、技術に加え、丁寧なカウンセリング、居心地の良い空間をコンセプトの多くの方から愛されています。無料相談も行なっているため、札幌でホワイトニングを検討されている方は一度話を聞きに行くのも一つの手です。

札幌デンタルケアのホワイトニングメニュー・料金一覧

  • オフィスホワイトニング:単品1回目(16本):20,000円

また、自宅でやるホームホワイトニングや、オフィス+ホームのデュアルホワイトニングコースも取り揃えています。歯科医師に相談しながら最適なコースを選択できるでしょう。

札幌デンタルケアのアクセス・住所

  • 住所:札幌市中央区北2条西3丁目敷島ビル4F
  • 時間:月水金10:00〜18:00、木金10:00〜16:30、土10:00〜14:00(昼休み13:00〜15:00)(日祝休診)

3位:ビューティーデンタルクリニック札幌

医院名ビューティーデンタルクリニック札幌
一度の施術で白くなる段階
1本あたりの最低価格
(オフィスホワイトニング)
500円~/本
返金制度
1回あたりの光の照射時間
施術前の歯のクリーニング
無料カウンセリングの有無

地域最安値のリーズナブルな価格設定が魅力の歯科医院

ビューティーデンタルクリニック札幌は、1歯500円〜ホワイトニングが受けられる全国的に見ても非常に価格の安い歯科医院。

また、アフターフォローにも力を入れている歯科医院なので、ホワイトニング初心者でも安心して施術を受けることができます。

ビューティーデンタルクリニック札幌のホワイトニングメニュー・料金一覧

  • オフィスホワイトニング:500円×本数

また、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングもやっているため、幅広い選択肢の中から最適なものを選ぶことが可能です。

ビューティーデンタルクリニック札幌のアクセス・住所

  • 所在地:札幌市中央区南1条西2丁目らんたんビル3F
  • 時間:月水金土9:00~19:00(昼休み12:30~14:00)、火木13:00~21:00

4位:アイズデンタルクリニック

医院名アイズデンタルクリニック
一度の施術で白くなる段階
1本あたりの最低価格
(オフィスホワイトニング)
1,250円~/本
返金制度
1回あたりの光の照射時間
施術前の歯のクリーニング
無料カウンセリングの有無

週末しか通えない人でも安心の歯科医院

アイズデンタルクリニックは平日は21時まで、週末である土日でも開院しているため、平日の仕事が忙しい方でも無理なく通うことができる歯科医院です。また、入念なカウンセリングと治療計画を立ててくれるので、ホワイトニングに詳しくない方も安心して通うことができます。

アイズデンタルクリニックのホワイトニングメニュー・料金一覧

  • オフィスホワイトニング:16本:20,000円〜

また、オフィスホワイトニングの他に、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングも実施しています。自身にあった方を選んでホワイトニングしてください。

アイズデンタルクリニックのアクセス・住所

  • 所在地:北海道札幌市北区北7条西4-1−1東カン札幌駅前ビル3F
  • 時間:月火木金10:00〜21:00(昼休み13:30~15:00)、水土日10:00〜14:00、祝日休診

5位:ユアデンタルオフィス

医院名ユアデンタルオフィス
一度の施術で白くなる段階
1本あたりの最低価格
(オフィスホワイトニング)
450円~/本
返金制度
1回あたりの光の照射時間8分〜
施術前の歯のクリーニング
無料カウンセリングの有無

リーズナブルな価格×高品質に定評のある歯科医院

ユアデンタルオフィスでは『ポリリンプラチナホワイトニング』を取り入れています。

ポリリンプラチナホワイトニングはしみる感覚も少なく、短い時間で、従来のホワイトニングの数倍の効果が得られるとされています。価格もお手頃なため、費用を抑えて結果を出したい方にぴったりです。

ユアデンタルオフィスのホワイトニングメニュー・料金一覧

  • オフィスホワイトニング:9,000円

2回目以降は7,500円/回、照射追加は8分間で2,000円になります。

また、オフィスホワイトニングの他に、ホームホワイトニングも実施しています。自身にあった方を選んでホワイトニングしてください。

ユアデンタルオフィスのアクセス・住所

  • 所在地:北海道札幌市北区新琴似2条10丁目1−10
  • 時間:月火水金土10:00〜14:00/15:00〜19:00、木日祝休診

札幌のホワイトニング歯科医院の比較一覧表

医院名ホワイトエッセンス札幌デンタルケアビューティーデンタルクリニック札幌アイズデンタルクリニックユアデンタルオフィス
一度の施術で白くなる段階7段階~
1本あたりの最低価格
(オフィスホワイトニング)
666円~/本1,250円~/本500円~/本1,250円~/本450円~/本
返金制度
1回あたりの光の照射時間12分8分〜
施術前の歯のクリーニング
無料カウンセリングの有無

札幌のホワイトニング歯科の上記の比較一覧表をご覧いただいてわかるかと思いますが、確実に白さを取りに行くのであれば「ホワイトエッセンス」がおすすめであるということが言えます。

札幌のホワイトニングで安いところを選ぶなら?

札幌のホワイトニングで安くて安心できる医院を利用したいのであれば「ホワイトエッセンス」がおすすめのホワイトニング歯科です。

ホワイトエッセンスは1回の施術が666円~/本 円〜という業界の中でも非常にコストパフォーマンスが良いホワイトニングになります。

また、施術数も日本一です。

安心できて、必要な費用が少ないところがいい!という方はホワイトエッセンスを検討されることをおすすめします。

札幌のホワイトニングで通い放題のところを選ぶなら?

札幌で通い放題のホワイトニングをお探しの方もホワイトエッセンスがおすすめのホワイトニング歯科です。年間300,000円で通い放題となり、常に歯の白さを最高地点でキープすることが可能になります。

また、ホワイトエッセンスは全国展開していて、施術実績も豊富にあるホワイトニング歯科になりますので、技術面をみても安心して通うことができるでしょう。

ホワイトニング治療を受ける前に確認しておきたいチェック項目

ホワイトニングを受ける前に確認してほしいのが、以下の「ホワイトニング治療が推奨されていない人の特徴」です。

下記に該当する人の場合は効果が出にくいのではなく、推奨自体がされていないので、もし検討されているのであれば、まず自分が該当していないか確認することをおすすめします。

1.無カタラーゼ症ではないか?

無カタラーゼ症とは通常体内に存在する「カタラーゼ」という、過酸化水素を不均化して酸素と水に変える反応を触媒する酵素が無い症状のことを指します。

この症状の場合、薬剤に含まれる過酸化物を分解する酵素を持ち合わせていないことになり、ホワイトニングの治療を受けることが出来かねることになります。

無カタラーゼ症 (むカタラーゼしょう、Acatalasiaまたはacatalasemia) とは、体内中のカタラーゼが不足し、過酸化水素が分解できなくなる病気。高原氏病(Takahara’s disease)とも呼ばれる。

先天性の遺伝的酵素欠損の代表例で、常染色体性劣性遺伝病の一つ。

引用:Wikipedia

こちらの症状が無いかは歯科および耳鼻科にて診断、発見することが出来ますので一度確認をしておくことをおすすめします。(※しっかりしている歯医者酸の場合はカウンセリング時に、こちらに該当していないか確認をしています。)

2.妊娠中および授乳中ではないか?

ホワイトニング治療で使用する薬剤には「過酸化水素水」という成分が含まれています。ただ、この成分がお腹の中にいるお子様、および授乳中のお子様に影響を与えるのか判明がされていないため、妊婦中と授乳中の女性の方にはホワイトニング治療をすることが出来ないようになっています。

3.歯の神経が死んでいないか?

ホワイトニングは神経が生きている歯を漂白します。なので、通常のホワイトニングでは期待値の白さまでなる可能性が極めて低いので推奨されていません。

また、上記のように、神経が死んでいる場合は、通常のホワイトニングではなくウォーキングブリーチという、歯の中に漂白剤を封入する方法を取ります。

4.歯に詰め物、被せ物をしていないか?

詰め物をしている場合も同様です。厳密に言えば、詰め物以外の歯には効果を見込めることは出来ますが、詰め物自体は白くはならないです。

詰め物をしている場合は、一度詰め物以外の歯全体を白くしてから、それらの歯に合わせた色のつめもの・被せ物を再度することを推奨しています。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類は大きく分けて、歯科医院で治療してもらう。または自分(セルフ)で行うの2つに分けることが出来ます。

この違いは「過酸化水素」を使用できるか出来ないかの違いです。歯科医院・ホワイトニング専門医院では「過酸化水素」を使い本来以上の白さを目指し漂白をしていくので「本当に歯を白くしたい!」という方には歯科医院でホワイトニングを受けることをおすすめしています。

それでは更に詳しく知りたい方のために、歯科医院・ホワイトニング専門医院で行われている「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」と、自身で行う「セルフホワイトニング」の特徴・メリット・デメリット、料金相場について下記に解説していきます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは歯科医院またはホワイトニング専門医院に通い歯科医師・衛生士の施術の元行われる方法です。

オフィスホワイトニングでは歯科医師・衛生士でしか取り扱うことの出来ない「過酸化水素」「過酸化尿素」などの強力な漂白剤を利用し、専門器具での治療。といった本格的な施術になるため効果は極めて高く、即効性も高いです。

通院回数は個人差がありますが1~4回程度で理想値に届く方が多いようです。(持続期間は半年~1年程度が目安値です。)

また、料金は1回あたり1~5万円程度と歯科医院・ホワイトニング専門医院の施術メニューにより大きく異なります。(※ホワイトニング専門医院のほうが低価格ではありますが、虫歯や歯周病の治療は受けることが出来ませんので気をつけましょう。)

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは歯科医院・ホワイトニング専門医院で自分の歯型にあったマウスピースを作ってもらい、自宅でそのマウスピースに指定された薬剤を入れ自身の歯に装着するタイプのホワイトニング方法です。

使用する薬剤はオフィスホワイトニングよりも低濃度のため、効果が出るまで2週間程度かかり毎日装着する必要がありますが、オフィスホワイトニングよりもじっくり行うため持続性が長く持続期間は1~2年程度と良い面もあります。

料金は

  • マウスピース:1.5~4万円/式
  • 薬剤:5,000円程度/週

と、なっており、オフィスホワイトニングよりも安価で利用することが出来るので、焦らずじっくりデキる人にはおすすめしています。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは前述で紹介した「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2つ共を実施する場合を指したホワイトニング方法のことです。デュアルホワイトニングを実施される方は「即効性」と「持続性」をお求めになられる方が多いです。

料金は上記2つが重なる価格になりますので、4~8万円程度かかると考えておくと良いでしょう。

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングは歯科医院・ホワイトニング専門医院のどちらでもない、一般サロンに通い歯をクリーニングする方法です。サロン自体は医療機関では無いため歯科医師・衛生士のどちらもいません。そのため、漂白成分である過酸化水素などの薬剤を利用することは出来ません。

セルフホワイトニングの特徴は歯の本来の白さまでの色に戻すことを目的としたクリーニングになりますので、「白くなりたい!」と本気で思っている方にはあまり向いていないかもしれないです。

ですが料金は1回2,000円~5,000円程度なので気軽にまずは始めてみたい。という方にはおすすめのホワイトニング方法とも言えるでしょう。

ここまでご覧頂き、本当に歯を白くしたいのであれば、歯科医院またはホワイトニング専門医院のどちらかで施術を受けることが良いということがおわかり頂けましたでしょうか?

それでは実際にどのように歯科医院・ホワイトニング専門医院を選べばよいのか?を下記にわかりやすく解説しましたので参考にしてた頂ければと思います。

失敗しないホワイトニング歯科医院の選び方

白い歯を手に入れるためには前述でも述べている通り、歯科医院またはホワイトニング専門医院での施術を受けることが前提です。こちらではそれらを踏まえその中でもより良い歯科医院・ホワイトニング専門医院を選んでもらうために必要な基礎知識をご紹介いたします。

実績豊富であるか?

これは歯科医院・ホワイトニング専門医院にかかわらず全てのサービスをご利用される際には必ず選ぶポイントとして抑えてほしい項目です。実績が豊富であるということは、回数を重ねているためそれだけ経験があり適切な処置・アドバイスをしてもらえるということです。

実績については、各医院のホームページに「症例件数」として記載されていることが多いので、そちらを参考にされると良いでしょう。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのどちらも行っている?

こちらはあなたが仮に「どちらか一つで絶対に変わらないし、問題ない。」と言い切れるのであれば、どちらかしか施術していない医院でも問題ないかと思いますが、基本的にどちらも有るところを選ぶのが無難と言えるでしょう。

そのほうがいざという時に通えなくなってもホームホワイトニングをすることが出来ますし、短期的に行いたければオフィスホワイトニング。という選択ができるのでどちらも行っている方が理想的です。

光の照射時間が10分以上か?

オフィスホワイトニングでは歯に塗料したホワイトニング剤に光を照射することで短時間で効果を出すことが出来ます。(一般的には、光を照射するかしないかでは凡そ3倍ほど効果が変わってくると言われております。)

そのため長ければ良いわけではないですが、10分以上しっかりと照射してくれるところを選ぶ。というのは選び方の基準の一つとして覚えておいていただけると良いでしょう。

施術前に歯のクリーニングをしっかりと行っているか?

ホワイトニングを行う場合は、歯に付着している汚れや歯石などを事前にトレイ除いておかないと、思ったより白くならない。という事が起きてしまう可能性があります。なので、医院・クリニックを選ぶ場合はクリーニングがプラ人にしっかりと入っているところを選ぶことをおすすめしています。

ホワイトニング治療を受ける前に知っておきたい施術までの流れ

オフィスホワイトニングの場合

オフィスホワイトニングで施術を受ける場合は下記の流れで施術まで行われます。

  1. カウンセリング:歯の状態の確認・希望の白さの確認
  2. クリーニング:歯石・歯の汚れの除去
  3. 前処置:お顔・口内の保護(ガーゼ・ゴーグル等を使用)
  4. ホワイトニング剤塗布
  5. ライト照射:1回10~15分程度×数回

オフィスホワイトニングの場合は大体一回の施術で45分〜1時間半程度(医院により異なる)の時間を要します。そのかわり一度の施術でかなり白くなる期待が持てるのがオフィスホワイトニングの最大の魅力です。

また、施術後の白さは凡そ半年〜一年程度持つと言われておりますので、面倒くさがり屋の方にはオフィスホワイトニングがおすすめです。

ホームホワイトニングの場合

ホームホワイトニングで施術を受ける場合は下記の流れで施術まで行われます。

  1. カウンセリング:歯の状態の確認・希望の白さの確認
  2. クリーニング:歯石・歯の汚れの除去(※医院により異なる)
  3. マウスピースの作製:3日〜1週間程度の期間で作製
  4. マウスピース・薬剤の受け取り
  5. 自宅で装着:数日(7~10日)連続で使用することをおすすめします。(1回1~3時間程度)

ホームホワイトニングをされる場合は、必ずマウスピースの装着前に歯磨きをして歯石などの汚れを事前に取り除いて置く必要があります。(マウスピースの保管はしっかりと水できれいに洗い流したあと冷蔵庫で保存しておくようにしておきましょう。)

またホームホワイトニングの場合は即効性はあまり感じられませんので医院に通う時間がない方、またはじっくりでも問題ない方がおすすめの施術法となっています。

ホワイトニング治療のよくある質問と回答

ここではホワイトニング治療を受ける際によくある質問について、回答・解説をしていければと思います。ホワイトニング治療を受けようと思っている方で不安に思っていることがあれば是非下記を参考にして頂ければと思います。

歯のホワイトニングはいくらで出来る?

ホワイトニング治療(オフィスホワイトニング)は1回1.5万円〜3万円が相場と言われています。歯科医院によっては最新の機材を活用して治療をすることも有り上記の相場観より高いところもあります。

ホワイトニングはしみる?痛みは?

ホワイトニング治療は一時的に歯の水分が失われる状態になるので、治療後すぐは冷たいものがしみるなど。知覚過敏の症状が出てしまうケースもあります。ですがこちらは一時的な症状で唾液により水分が歯に戻ればこの症状は収まりますので安心して下さい。

1回でどれくらい白くなる?

こちらは個人差はありますが、オフィスホワイトニングの場合の多くは1回で白さを実感していただける方が多くいます。また白さを実感したい方は「照射時間が10分以上」「照射回数は2回以上(3回あると良い。)」をしてくれる歯科医院を選ばれると良いでしょう。

詰め物(インプラントや差し歯)はホワイトニングできますか?

詰め物は人工物になりますのでホワイトニング治療で白くすることは出来ません。多くの方はホワイトニング治療で白くなった歯に合わせて詰め物を再度入れ直す方が多いです。上記のお悩みを抱えている方はインプラントや差し歯の治療も行っている歯科医院を選ばれると良いでしょう。

どれくらい持ちますか?長持ちさせる方法は?

オフィスホワイトニングは実はあまり長持ち自体はしないです。1回のホワイトニングで3~6ヶ月ほどしか持たないので継続的に通う必要はあります。これはホームホワイトニングも同様継続的に実施する必要はあります。

また長持ちさせる方法は…

  • 着色汚れが出る、食べ物飲み物を避ける。
  • 歯磨きを正しく行う。
  • 定期的にホワイトニング治療を受ける。

の3点です。

歯磨きを正しく行うのほかにもホワイトニング歯磨き粉を利用するといった方法もあるので、持続させたい方はホワイトニング歯磨き粉を検討されるのも良いかも知れないです。

オフィスホワイトニングにデメリットはありますか?

デメリットというデメリットではないですが以下のデメリットがあります。

  • 治療費がホームホワイトニングと比較すると少し高い
  • ホームホワイトニングよりも戻りが早い
  • 人によってはしみる

オフィスホワイトニングは短期的に白くなりたい方のための治療なのでどうしてもホームホワイトニングと比較すると上記のようなデメリットがあります。

ですが間違いなく短期的に効果が出せるのはオフィスホワイトニングなので、本当に白くなりたい!と思われている方は歯科医院でのオフィスホワイトニングの治療をおすすめします。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

ホワイトニング治療医院選びの参考になりましたでしょうか?

現在札幌エリアでホワイトニングを検討されている方はぜひこの記事をご参考いただければ幸いです。